いつ、どこに申し込むの?

毎年10月~11月にかけて申し込み受付が始まります。
「広報ひめじ」や保育園のポスターでお知らせしています。
受付は姫路市役所などで行っていますが、当園でも行っています。
詳しくは保育園にお問い合わせ下さい。
広英保育園は認可保育所です。申し込みや入園の可否、保育料などは自治体(姫路市)が決定します。

どんな子供が入れるの?

入園の条件は、小学校に入るまでの年齢で(0才~5才)「保育に欠ける」ことが条件になります。
その例を上げますが、いずれにせよそのことの証明書が必要です。

「保育に欠ける」とは、

  • 家庭外で労働をしている。(会社の社員、パートなど)
  • 家庭内で家事以外の労働をしている。(内職、自営業など)
  • 母親が出産を控えている(出産予定日の前後2ヶ月)
  • 母親がけがや病気にかかったり、障害がある。
  • 病人の看護などで子どもの保育が出来ない。
  • 家庭の災害復旧にあたっている。

保育料はいくら?

各ご家庭の状況や年齢によって異なります。
前年の年収(源泉徴収や確定申告などで申告した額)によって姫路市が決定します。
また、家庭環境の変化によって保育料が途中変更されることもあります。

保育料以外の費用は?

保育料以外にかかる費用(諸経費)としては次のようなものがあります。
保護者会費 1ヶ月 600円
月刊絵本代 1ヶ月 400円
諸経費の金額については年度によって若干、変動します。

保育時間は?

保育短時間は 8:00 から 16:00 、保育標準時間は 8:00 から 18:00 です。
それ以外の時間での保育をご希望の場合は事前に保育園へお知らせください。

  • 時間外保育
    早朝 7:00~8:00, 夕方 16:00~18:00
  • 延長保育
    18:00~19:00(別途料金がかかります)

●土曜保育について。

土曜日はご家庭で保育ができない子どもを対象に、通常の時間帯と同じく保育を行っています。
土曜保育は通常の保育環境とは異なり、異年齢混合クラスでの保育となります。また、給食については軽食を中心にパンなどの代替食の提供になります。

●慣らし保育について

入園当初は、初めての環境で、お子さまもとまどいがありますので、「保育園」という所が子どもさんにとって安心できる場所であり、家族が必ず迎えに来てくれる、という実感が得られるように、はじめのうちは、園で過ごす時間を毎日少しずつ長くしていくようにしています。4日程度で通常保育となります。

●春、夏、冬の休みについて

長期の休みとしてはありませんが、お盆休み、正月休み、年度末始めには希望保育の期間を設けることがあります。
保育希望の方は園にご相談ください。

制服は?

通常、保育園に登園するときは普段着で構いません。
子ども達がのびのびとからだ全体を使って遊べるように、動きやすい服装で来てください。
子ども達は汚すことについては天才です。華美な服や装飾はできるだけ避けて泥んこになっても構わない服装が良いでしょう。
行事の時に体操服とスモックを着ますので、そろえていただくようにお願いします。費用は一式で8000円前後になります。

一時保育について

ただいま、一時保育の受付を休止しています。
申し訳ありません。