2014年 3月 の一覧

みちくさスケッチ

巣立ちの会

優しい春の日差しの中、子どもたちの歌声が園舎に響いています。
先生たちは一人ひとりに声をかけお祝いをしました。
できるようになったね。成長したね。
一年をかけて、一人ひとりの悦びがみんなの悦びになりました。

みんなみんな、おめでとう。
みんなの成長が何よりの悦びです。

絵本読んで!

絵本:たいせつなこと

img136「たいせつなこと」
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイスガード
訳:うちだ ややこ
出版社:フレーベル館

4、5歳のお友だちと一緒に、たいせつなことを考えました。

ずっと前から、年度の最後に読もうと決めていた絵本です。
マーガレット・ワイズ・ブラウンさんの美しい詩のような文章で綴られる、たいせつなことのお話です。
身の回りにあるものや自然、様々な現象について、そのものが持つ姿や動きが優しい言葉で語られて行きます。
その語り口によって一つひとつが身近に感じられて、また、描かれているシンプルな絵も相まって、イメージが広がっていきます。
そして、それぞれの「たいせつなこと」について短い一言で締めくくります。
例えば、雨にとって大切なのは「うるおす」ということ。
1ページに1つ、そういった「たいせつなこと」が語られています。

さて、4、5歳の子どもたち。
この絵本は、詩のような美しい文章が、聞き手のイメージを引き出すようになっていますので、読み方もゆっくりと、かみしめながら読んでいきます。
子どもたちはお話を静かに聞きながら、どんどんイメージを広げている様子です。
一つひとつについて「たいせつなこと」を聞きながら「そうか、なるほど」と思う子もいれば「ほかにもあるよ」と思う子もいるようでした。

この美しい詩の中で、マーガレットさんの意図したことは何でしょうか。
私の想像ですが、それは子どもたちがあらゆることについて見る目を持ち、自由に思いを巡らせ、その中からその子が「たいせつなこと」を自分で見つけること。それが「たいせつなこと」なのだと言うこと。そうではないだろうか思うのです。
ですから、詩の中に出てくる様々なものについての「たいせつなこと」が聞き手によって違和感があってもよいのです。
その時はまた、自分にとって「たいせつなこと」を見つければいいのですから。

読み終えて、子どもたちから色々な言葉が出てきました。
「園長先生ってどんなん?大切なことは何やろう?」
と聞くと、
「めがねをかけてること!」「こっそり見てくれてる」「絵本読んでくれる」と、私のイメージを口々に教えてくれました。

『園長先生は、いつもめがねをかけていて、そのおめめでキョロキョロみんなを見ていて、お部屋に来ると絵本を読んでくれる。
でも、園長先生にとってたいせつなのは??』
「ほいくえんにおることや」
だって(^^)

「じゃあ、おかあさんにとって大切なことは何やろう?」と聞くと。
「美味しいご飯作ってくれる!」「病気になったら一緒にいてくれる!」「がんばって働いとう!」「こら!ゆーて怒るけど優しい!」「ぎゅってしてくれる!」
子どもたちの口から、言葉が止まりませんでした。

お知らせ

♪あそびランド~おさわがせパネルシアター

広英保育園 乳幼児子育て支援プログラム「あそびランド」のお知らせです。

ぶんちゃか座の
「はるうらら★おさわがせパネルシアター」

あそびらんど2013年度のしめくくりはよしえもんの登場です!
愉快なあそびとウキウキ音楽でノリノリに楽しんじゃいましょう!

  • 日時
    2014年3月20日(木) 10:00~
  • 集合場所
    広英保育園 たんぽぽホール
  • 持ち物
    飲み物
  • 申し込み
    前日までにお電話でお申し込みください。
    当日参加も定員に空きがあれば可能です。
    申し込み先 広英保育園 電話:079-236-0406

 

ふじ組

お別れ遠足

お部屋では、動物の製作や動物園の地図作り、作って欲しいお弁当の絵を描いたりして、盛り上がっていたふじ組の子どもたち。
お別れ遠足の日をずっと楽しみにしていました。

動物園に着くと、「Kが描いたフラミンゴと一緒で、一本足や!」と出だしからハイテンション。
キリンの前ではみんな夢中になってハート探し。
ライオン、くまの前では、ちょっと怖いのか離れたところから見るふじ組さん(^_^;
生活発表会の表現あそびで盛り上がった”たぬき”を見つけたときは大喜びでした。
午前中はボーーっと陸の上で立っていたままだったペンギンを見て、「寒いから泳げへんのかなー」「ほんまに泳げるんかなぁ」と心配していたけれど、お昼にもう一度見に行くと、スイスイ気持ち良さそうに泳いでいる姿を見て大はしゃぎ♪
レッサーパンダを見た女子はたちは「かわいい~♪」と大絶賛。
ふじ組さんらしく楽しむことができまし。
ちょっと寒かったけれど、お外でみーんなで食べたお弁当もとってもおいしいって(^^)
動物園の全部の動物を見ることができて、大満足なお別れ遠足になりました。

更新情報

ギャラリー更新:お別れ遠足

お別れ遠足の様子をアップしました。
こうえいギャラリーからご覧下さい。

みんなで一緒に最後の遠足。
子どもたちはとても楽しみにしていました。
動物園の地図を開き、どこへ行こう、何をしようと計画し、お弁当の中身を想像してはこの日を心待ちにしていました。
少し寒い日でしたが、子どもたちは元気いっぱい動物園を闊歩し、動物たちに元気に声をかけていました。
とても楽しい思い出ができたようです。

一年の行事が終わりギャラリーを振り返ると、長いようで短い時間を共に過ごせたことを本当に嬉しく思います。
子どもたちのはじける笑顔がこれからも変わりませんように。