2014年 4月 の一覧

お知らせ

♪あそびランド~しぜん探検隊!

広英保育園 乳幼児子育て支援プログラム「あそびランド」のお知らせです。

遊具がなくても大丈夫!
「ほねっこと おでかけしぜん探検隊!」

いつものお散歩と降園あそびが何倍も何十倍も楽しくなる技を伝授!
ほねっこといっしょに自然を使ってたくさんあそびましょう~!

  • 日時
    2014年5月14日(水) 10:00~
  • 集合場所
    広英保育園 たんぽぽホール
    近所へお散歩します。雨天の場合はホール内で自然遊び体験となります。
  • 持ち物
    飲み物、帽子、汗拭きタオル。
  • 申し込み
    前日までにお電話でお申し込みください。
    当日参加も定員に空きがあれば可能です。
    申し込み先 広英保育園 電話:079-236-0406

 

お知らせ

すくすく子育てひろば募集締め切り

すくすく子育てひろば、好評につき募集人数に達しました。
ご応募ありがとうございます。
ひとまず、会員募集を締め切らせていただきます。
募集にもれてしまった皆様には申し訳ございません。あそびランドなど、自由参加の親子活動も実施していきますので、そちらへの参加もご検討ください。

申し込まれた方は、後日、第1回の会に参加していただき、今年度の活動などについて説明させていただきます。
また、楽しく進めていきたいと考えていますので、積極的なご参加と子どもたちのための活動援助にご協力よろしくお願いいたします。

お知らせ

すくすく子育てひろば 会員募集!

広英保育園では、保育園や幼稚園へ通っていないお友だちが集まって楽しく遊ぶ「すくすく子育てひろば」を開講します。
子育て親子の輪を広げて、子どもと一緒に楽しく過ごしませんか?
先輩ママさんや保育園の先生からのアドバイス、子育ての情報もお伝えしていきたいと考えています。

  • どんなことをするの?
    わらべ歌、プール遊び、子どもたちとふれあいながら一緒にクッキングなど、楽しい企画を考えています。
    また、七夕会や運動会など、保育園の行事にも参加します。
    仲良くなったお母さん同士、個別にグループ活動もOKです。
  • 費用は?
    参加費等は基本的に無料です。
    保育園の行事に参加すればおみやげもありますよ。
  • 月にどのくらい集まるの?
    1年を通じて、毎月2回程度。10時ごろから活動を予定しています。
    場所は主に広英保育園で行います。
    行事に参加する場合は、その都度時間が変更になります。
  • 駐車場はありますか?
    数台分しかありませんので、ご近所にお住いの方は徒歩か自転車でお越しください。
    お車の場合もできるだけお友だちと乗り合わせてお越しください。
  • 会員申し込みは?
    随時、会員を募集していますのでお気軽にお問い合わせください。
    広英保育園までお電話か、メールでも受け付けています。
    定員は20組程度です。定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 第1回「すくすく子育てひろば」はいつ?
    日時 5月15日(木) 10:00~ (受付 9:45)
    場所 広英保育園たんぽぽホール
    内容 手作り名札を作ろう!グループづくり。親子ふれあい遊び。
  • 次回の予定を知りたいときは?
    広英保育園ホームページで次回の活動内容や今後の予定をお知らせする予定です。

■お問い合わせ先

電話番号 079-236-0406

メール

担当:浦口

お知らせ

♪あそびランド~ミュージックシアター

広英保育園 乳幼児子育て支援プログラム「あそびランド」のお知らせです。

ぶんちゃか座の
「春まっさかり★おさわがせミュージックシアター」

春のぶんちゃか座、ミュージックシアターの開演です!
親子で参加する体験型のパネルシアターの世界で楽しみましょう!

  • 日時
    2014年4月30日(水) 10:00~
  • 集合場所
    広英保育園 たんぽぽホール
  • 持ち物
    飲み物。
  • 申し込み
    前日までにお電話でお申し込みください。
    当日参加も定員に空きがあれば可能です。
    申し込み先 広英保育園 電話:079-236-0406

 

みちくさスケッチ

はじまるよ!保育園!

いよいよ新しい年度が始まりました。
新しいクラスにわくわくドキドキしながらの入園式。
子どもたちもご家族の皆様もドキドキしながら今日を迎えられたと思います。

最初は慣れない環境に戸惑うことも多いでしょう。
大好きなお父さん、お母さんから離れての生活にくじけることもあるでしょう。
しかし、少しずつ慣れていきながら子どもたちはきっと保育園生活を楽しめるようになります。
子どもたちの伸びる力、生きる力を信じ、悦びの中にある子どもたちの成長を信じて子どもたちをサポートして行きたいと考えています。

これからの一年間、皆様の子どもたちへの深い理解を得ながら進めて参りますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。