おうちからの連絡帳

ほし-宿泊保育2

  • お泊り保育おつかれ様でした。
    1泊だけでしたが、いつもおばあちゃん家も私がいないと泊まらない、と言っていたKがお友だちや先生と一緒にお泊りなんて、お兄ちゃんになって大きくなりましたね。
    K本人も凄く楽しかったそうで、帰ってきてから「お腹すいた~!!」と言うので、ご飯を食べながらマシンガントークをし、その後、爆睡でした(笑)本当に良い経験をたくさんさせて頂いてありがとうございました。
  • 今回はお天気に恵まれてよかったです。
    とっても楽しかったようですよ。
    山登りはズボンの汚れで「がんばったんやなー」ってよく分かりました。それに汗だくでしたもんね(^^)
    またひとつたくましくなったように思います。
  • お泊り保育、お天気も良くて楽しく過ごせたみたいでありがとうございました。
    みんなとお弁当食べたこと、プラネタリウム、ベガさんとの出会い、山登り・・・大冒険でしたね!
    ちょっとお兄さんの顔つきで帰ってきたSでしたが・・・「カレーはママのほうがおいしい」と言って、家ではいつもより甘えてぴっとりくっついてきて、淋しかったママとしてはうれしかったです。
  • お泊り保育、お疲れ様でした。色々な経験してすごく楽しかったみたいです。
    少し怖かったみたいです。みんなと一緒にすごせた事はKにとってすごくいい事だったと思います。
  • お泊り保育おつかれさまでした。
    無事に元気に帰って来られて本当にありがとうございました。
    家では楽しかったことを沢山話してくれました。山登りも「歩けない」と伝えたようで、自分で判断できたことに感心しました。
    カレーもおいしかった!と言ってましたし、ベガ星人と頭をくっつけたとも。
  • お泊り保育ありがとうございました。
    「楽しかった。全然さみしくなかった」と満足そうに話してくれました。畑でカレーを作ったことが一番楽しかったすです。お風呂や夜の観測も「ベガもアルタイルも観れた」と楽しかった思い出をいっぱい教えてくれました。
  • 1日ぶりに見るRは何だか大きくなったような。
    顔を赤くし日焼けをもして、暑すぎる2日間がんばりました。
  • お泊り保育ありがとうございました。とても喜んでいました(^^)
    少し大きくなったSをみれてよかったです。
  • お泊り保育ありがとうございました。
    行く前は「みんなと寝るの初めてやなぁ」と言うと、「えっ、いっつもお昼寝で寝てるし」と言われたり、不安な様子も全然なく、笑顔で行ってきます、とワクワクしている様子が何か少しさみしく感じました。
    同時に成長を感じることができました。子より親の方が成長できていなかったのかと。
    台風で行けなくなってしまうと思いましたが、保育園でのお泊りをしていただき、先生方も大変だったと思いますがありがとうございました。
    ベガ星人が来たことや、山の上にベガ星人が置いてくれていたものなど、目をキラキラさせて話してくれました。
  • 朝に泣いてしまいましたね。
    仮病を使ってでも休みたかったみたいです(^^)
    行ってみたら、楽しかったみたいです。
  • 宿泊保育ありがとうございました。
    山登り、こんなせまい道も通ったし、岩がある所ものぼれたとうれしそうに言っていました。
    プラネタリウム、ベガ星人、おふろ、ねる時の話、山登りとたくさんのお話をきかせてくれました。山を登れた事でY自身、自信がついたようです。またひとつ成長したなと思いました。
  • お泊り保育、がんばりました。
    2日目の山登りは天気良すぎてすごく暑かったので、無事に最後まで歩いて帰って来れるかなと少し心配しましたが、到着した時のSは笑顔で、ホッとしました。
    汗だくで顔を赤くして、でもどこかたくましい感じがしました。お泊り保育でまたひとつ成長したような気がします。
    「ベガ星人どうやった?」と聞くと「S大泣きしたで。でも、めっちゃやさしかったからお友だちになったで」とニッコリでした(^o^)

それぞれの思いを胸に宿泊保育を終えることができました。
子どもたちは内に秘めた強さと、成長への意欲を存分に発揮し、夜空の星以上に光り輝いていました。
くじけてもあなた方は負けたりしない。
必ず強い足で歩みをやめないと信じています。
山頂から見た風景をどうか忘れないでください。
そしてゴールに待っていた優しさを忘れないでください。

コメントは受け付けていません。