絵本読んで!
紹介した絵本これまで紹介した絵本
絵本読んで!

今日の読み聞かせ(ふじ)

ふじぐみさんと一緒に、「せんたくかあちゃん」を楽しみました。

4、5才さんになると、ユーモアを十分理解できます。
日常の中のやりすぎや、ナンセンスな出来事も、この、愉快なかみなりさまとかあちゃんのやり取りも、とっても好きで楽しんでいます。

さとう わきこさんの作品で、「ばばばあちゃんシリーズ」も子どもたちには人気です。
生活の中から起こる不思議な出来事を、ユーモアたっぷりに描いた絵本は読んでいても楽しくなってきす。

絵本読んで!

絵本:たまごのあかちゃん

「たまごのあかちゃん」
作:かんざわ としこ
絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店

落ち着いてきたさくら組さん。絵本の時間はニコニコです。

たまごのなかにかくれている赤ちゃん。
だあれ?
でておいで。
生まれた生まれた赤ちゃんたち。
色んな動物たちがこんにちは。
さくら組のお友達も一緒に「こんにちは」(^^)

シンプルな絵柄だけど、どこか楽しそうな赤ちゃんたち。
一緒にさんぽ、子どもたちも楽しんでいるようでした。

絵本読んで!

絵本:もうねんね

もうねんね「もうねんね」
作:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社

りんご組さんの中では絵本を読んでもらうことが定番になってきました。

「いないいないばあ」と同じ松谷みよ子あかちゃんの本シリーズの一冊です。
動物たちがねんね。
お友達もねんね。
ねんねする姿を優しく描いた絵本です。
「ねんね」という言葉が程よく繰り返され、おやすみねんねの絵とつながって子どもたちにもよくわかるようです。

小さい子どもたちの絵本の多くは、生活や小さな遊びがテーマになっています。
寝る、食べる、服を着る、くつを履く。
ひとつひとつの小さなことですが、子どもたちにとっては複雑なことです。
絵本で見たこと、現実で経験したことを、相互に比較したり、確認したりすることで、子どもたちは自分たちのしていることを深く理解していきます。
絵本は子どもたちの生活を支え、補助してくれる役割もあるのです。

絵本読んで!

絵本:せんたくかあちゃん

「せんたくかあちゃん」
作絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店

絵本大好きなゆり組さんと。

洗濯大好きな豪快なかあちゃん。
何でも洗って、すっきり、サッパリ!
ある日、かみなりさまが落ちてきて、かあちゃんに洗濯されてしまいます。
すっきり、サッパリ!したかみなりさまが・・・なんと!

何事にも驚かない、強い、豪快なかあちゃんのキャラクターがお話の面白さを引き出して、ナンセンスなかみなりさまを、楽しくまとめています。
子どもたちは一様に、かあちゃんスゴイ!と目をまん丸にして、愉快なお話に釘付けでした。

絵本読んで!

絵本:ぞうくんのさんぽ

「ぞうくんのさんぽ」
作絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店

たんぽぽ組さんのお友達と。

さんぽにでかけたぞうくん。
おともだちが次々に合流して一緒にさんぽ・・・・けれど、なぜかみんなぞうくんの背中にのっかっておさんぽです。
不思議なさんぽに、子どもたちもワクワク。

でも、、、、
ころんで大変!

と、思いきや、なぜかみんな楽しそう。
さんぽって楽しいね。

絵本読んで!

絵本:もりのおふろ

「もりのおふろ」
作絵:西村 敏雄
出版社:福音館書店

ひまわり組さんが大好きな絵本です。

もりのおくに湧いている不思議なおふろ。
動物たちが次々にやってきて、「わたしのせなかをあらってもらえませんか?」
「いいですよ」と、快く引き受ける動物たち。
みんなで輪になって、背中をごしごし洗います。

「ごしごし しゅっしゅ。ごしごし しゅっしゅ。」

と、子どもたちも声を合わせて洗ってくれます。
お湯をざばーんとかけて、おふろへどぼーん!と入る。
とっても楽しそうな、気持ちのいいおふろです。

絵本読んで!

絵本:くまさんおっき

「くまさんおっき」
作絵:かたやま けん
出版社:福音館書店

りんご組さんと一緒に楽しみました。

黒くまさんと白くまさん。
ねんねからおっきして色んなことをはじめます。
最初は同じ事をしていた2人のくまさん、別々に違うことを始めると「??」ってなっている子も。
でも、最後はぶーぶーっと一緒に遊ぶ姿を見てニッコリ笑顔の子どもたち。
子どもたちの知っている自動車遊びを指差していました。

絵本読んで!

絵本:いないいないばあ

いないいないばあ「いないいないばあ」
作:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:童心社

りんご組のお友達に読み聞かせ。

瀬川康男さんのやわらかいタッチの絵。
子どもたちも安心するのか、読み始めてすぐに集中して聞いてくれます。

いないいないばあ遊びは、子どもたちにとってよく知った手遊び。
「いないいな~い」
と、ページをめくりながら、
「ばあ!」
とすると、子どもたちは大喜び。
ニコニコ笑顔で自分の手を顔にやり、一緒にばあ!ってするお友達も(^^)

りんご組さんが大好きな絵本の一つです。

紹介した絵本これまで紹介した絵本
本文中に使用している絵本画像は出版者様の許可を得て掲載しています。転載や二次使用は固くお断りします。