おうちからの連絡帳
おうちからの連絡帳

ゆり-お泊り保育

  • お泊り保育、ありがとうございました。
    なんだかちょっぴり「お姉ちゃん」の顔になって帰ってきましたネ。
    鼻垂れAが、成長したもんだなぁ、、、と、思いました。
    てんぐの話はしてくれませんでしたが、「楽しかった~~!めっちゃ楽しかった!」とニコニコしていました。
    良い思い出ができたんでしょうね。
  • お泊り保育、とっても楽しかったみたいです。
    「てんぐさんきたで。こわくて泣いた。」と、教えてくれました。
    Kちゃんが泣くのはめずらしいです。
    よっぽどこわかったのかな、、、、。
    虫取りや川あそび、「わくわくかんでヘラクレスオオカブトさわった」と、いろんな話をしてくれました。
    ひとまわり、たくましく見えました♪
  • お泊り保育の写真、さっそくプリントしましたヨ♪
    てんぐにビビッてる表情とかサイコーでした。
    とても楽しかったようで良い思い出になったようです。
    ただ、、、カブト虫のオスは苦手のようで。。。
    好きになると思ったのに、、、、
  • 「お泊り保育たのしかった~。ママのお手紙はいっていてうれしかった。」
    お弁当に忍ばせていた手紙、お泊りは一人でしているものの、私もTも不安だったのでしょう。
    が、てんぐさんがきても泣かずだったようで。(後ろで逃げ回ってましたネ(笑))
    でも、寝る時は「ママ、ちょっと泣いた。」って、みんなにばれないように布団の中で泣いたらしいです。がんばってたんだね。
    でも、触る事ができなかったクワガタも「さわれるようになったで。クワガタはさわれへんかった。ヘラクレスはさわれたけどー」とか。
    一番楽しかったのはわくわく館だったそうです。
    素敵な思い出になり、当分の話はお泊り保育の話になり、私たちはTの小出しの内容で理解するんでしょうネ。
  • お泊り保育、ありがとうございました。
    とても楽しかったようです。
    一番楽しかったのは?と、聞くと、
    「てんぐ!!」と。
    てんぐに会えて強くなったそうです。
    いつもおしゃべりなMが、さらにおしゃべりになって、いろいろお話してくれました。
  • お泊り保育!とっても楽しかったみたいで、、、
    「オレ、てんぐが来て、ちょっと泣いた。。。」
    「昨日も今日も、カブトムシどーむに行って、、、♪」
    と、興奮しながらたくさんお話をしてくれました!
    少し、成長して帰ってきてくれたようで(^^)
    先生方、ありがとうございました!

連絡帳を拝見していて、お家でも楽しそうに話す子どもたちの顔が思い浮かびます。
悦びを語る子ども達は、いつもと違って、ほんとうに輝いて見えますよね。
親の手を離れ、子どもたちと先生だけで体験した1泊2日。
たくさんの出来事、たくさんの思い出、たくさんのドラマがありました。
それぞれの子どもたちの心にしっかりと刻み込まれた貴重な時間。
この体験が子どもたちのよい成長につながりますように。

 

おうちからの連絡帳

さくら-七夕会

  • 七夕会、本当に楽しませていただきました。
    2歳児なのに、あんなにみんな上手に踊れるんですね。
    Aも本当に上手にかわいく踊っていました。
    Aが園で楽しく踊っている姿に目にうかぶようです。Aの成長を実感できて本当に良かったです。
    ありがとうございました。
  • 七夕会、とっても楽しかったです。
    お歌を家でも一生懸命に練習していたのを見ていたので、本番でも元気いっぱいに歌っているのを見ると、感動してしまいました。
    あんなチビッ子達が踊って歌って、、、先生方も大変だったと思います。ありがとうございました!
    来年はもっとゆっくり満喫したいと思います(^^)
  • 七夕会、楽しかったです。親子で楽しめました。
    子どもたちの演技もすごく良かったです。
    Nのダンスしている姿を見た感動しました。保育園でがんばっているのがとてもよく分かりました。
    星のバッヂを見ると「うららーうららー」と歌ってくれて、お気に入りのようです♪

 

子どもたちの楽しそうな姿、懸命に演技する姿。成長の証ですね。
保護者のみなさんの喜びが伝わってくるようです。
まだまだこれからも、行事あるごと素敵な姿を見せてくれるでしょう。

おうちからの連絡帳

さくら-父の日

  • 父の日のプレゼントのストラップを日曜の朝に渡しました。
    姉といっしょに、早く渡したいのか「おとうさんおきてーー」と言ってみたり、前の日に「ないしょだからねー」と言ってみたり。
    バレバレでしたが、父はとっても喜んでました(^-^)
    ありがとうございました。
  • 父の日、ちゃんと自分でパパに「ど~ぞ」してました。
    パパも喜んでました。
    一人でビーズした事もビックリしてましたよ。
  • 父の日のプレゼントもらいました。
    めっちゃうれしかったです。
    早速、携帯に付けときました。
    (父、直筆)

父の日の由来をご存知でしょうか?
一人の女性が、自分を育ててくれた父に感謝するために、母の日と同じように父を敬う日を願ったのが始まりです。
子どもの純粋な気持ちによって作られた父の日だから、子どもたちに感謝せねばなりませんね。
感謝され、感謝することの喜びを子どもたちにも伝えたいです。

おうちからの連絡帳

さくら-親子ふれあいデー

  • ふれあい遠足で一番びっくりしたことは、Nが行きも帰りも全部自分で歩いたことです!
    いつも、だっこだっこでほとんど歩かないので、とーってもうれしかったです。
    公園では楽しみにしていたダンスもほとんどしませんでしたが、家に帰ってから、思いっきりしてました。なぜ、今ごろ、、、、
  • 楽しかったです。ありがとうございました。
    Yはず~っと走りまわってばかりでしたが、ゲームなどすることより、あの広いところを走りまわっている方が良かったみたいです。
    でも、紙ひこうきは作りましたよ。いっぱい絵も描いて。マジックで塗りすぎて紙がやぶれてしまいましたが。
    そうとう疲れていたんでしょうね。お昼寝、ずーっとしてました。

広英保育園の行事の中で、親子で楽しむことを主とした行事は、この親子ふれあいデーしかありません。
皆さんのお便りなどを拝見すると、保育園に慣れてきた頃の子どもたちの様子や変化を感じて頂けた様子で、園としてもとても良い遠足になったと感じています。
子どもたちの姿を側で見守る家族の姿もとても素敵でした。

おうちからの連絡帳

ゆり-おわかれ遠足

  • 「トラがな、、、サイがな、、、、」と色々お話してくれました。
    大好きなほしのお兄ちゃんとも手をつないだと話してくれて、とっても楽しそうでした。
    ママには「お弁当ピッカピカやで。ゴーカイジャーのりんごはかたかったけど食べた」って、お弁当ネタを話してくれます。よくつぼをおさえているTです(^^)
    しかし、その後の地震はとっても悲しいニュース。
    忘れられない遠足となりました。
  • 遠足おつかれさまでした。
    S楽しかった、と言っていました。
    「バスに乗ってみんなでお弁当食べたで~」
    「きりんの足にハートの模様があったで~」
    楽しそうに遠足の話をしていました。
    保育園生活最後の遠足を楽しめてよかったです。
  • 「お母ちゃんのお弁当、おししかったわぁ~。ぜんぶ食べたで~」と、空のお弁当箱を見せてくれました。
    「お昼寝したら、おやつの時間に目があかんかったねん!」
    たくさん楽しんでつかれたんでしょうね。
    夜も早く眠りました。
    ありがとうございました。
    レッサーパンダのひなたくん、また家族で会いに行ってみます(^^)