ひまわり組‘ひまわり組’ の一覧

ひまわり組

おばけなんて!

今日はたんぽぽ組とひまわり組のみんなでお化け屋敷をして遊びました!

何日か前から、お昼寝前に不思議な音が聞こえたり、、、と予兆があったので、朝からなんとなーく浮かない顔の子どもたち。
それでも、お守りのパワーシールを胸に貼りお化け屋敷へ!!

「一番に行く!!」と誰よりも楽しみにしていたMちゃん。
扉が開いて中を見るなり、一歩後ずさり・・・
「ムリ~」と一言(笑)

Aちゃんは大号泣で先生の足に絡みついていたのに、出口が見えるなり先生そっちのけで全力ダッシュ!

Kくんは号泣して足も動かず・・・いっぱいのお化けに囲まれながらも先生のエプロンをつかんだ手だけは絶対に離しませんでした(*^-^)

夏の終わりのお化け屋敷で、た~くさん泣いたけれど、同時に度胸と勇気もついた子どもたち。
次は運動会に向けて頑張ってくれることでしょう(^^♪

 

ひまわり組

お隣さん

生き物が大好きなひまわり組の子どもたち。
カタツムリにカメにツバメに・・・たくさんの生き物に興味を持っています。
特にツバメにはとっても愛着があるようで、通用口の所のツバメ一家はひまわり組のお隣さん。
お母さんが卵を温めている時は「がんばれー!!」と応援し、赤ちゃんが生まれるとみんな大喜び!!
お母さんツバメがお家を留守にしている時は代わりに赤ちゃんを見守り、赤ちゃんツバメがピーピー鳴くと「ごはん欲しいんー?」と声をかけます。
ツバメと交流するのが毎日の日課でした(^^)

2週間前にヒナが巣立ち、からっぽになったツバメの巣・・・
時々、気になるようで、
「ツバメさん元気かなー」
「どこまで遊びに行っとるんやろー?」
と、つぶやいて巣をながめています。

 

ひまわり組

こうえい祭りだヨーイヤサー!

待ちに待ったお祭りごっこの日!!
法被を着て、シデ棒を持って、ニコニコの子どもたち。
獅子舞はちょっぴり怖いお友だちもいましたが、みんながしている様子を見て「やりたい!!」と言う子どもが増えました。
他学年のいろいろな屋台を見て、「ヨーイヤサー!!」と元気な声が自然に出てきましたよ(^^)
そして、いよいよ3歳の「太陽屋台」の練り合わせ!
「担ぐ!担ぎたい!」と大張り切りのKくん。
練り合わせをしている時の表情はキリッ☆と真剣!
担いだあとに「肩が痛かったわ~」と、Sくん、Aちゃん。
楽しいお祭りができました\(^o^)/

 

ひまわり組

みんな赤ちゃんだった

通用口のところにできたツバメの巣。
お部屋から一番近いひまわりさんは卵をあたためているツバメの姿をそろーっと扉の陰から見たりして、ヒナが生まれるのを心待ちにしていました。

そして、最近生まれたヒナの姿を今日みんなでそろーっと見ました(^^)
ヒナが口を開けている姿を見て「かわいいー♪」
親ツバメがエサをもって帰ってきた姿を見て「あっ!」「お父さん(ツバメ)はお仕事にいっとるんやー」とKくん。
「お母さん(ツバメ)は赤ちゃんを保育園に連れて行くんやでー」とKちゃん。
そんな会話をヒソヒソと小さな声で話していました。
赤ちゃんが大きくなるのが楽しみです。

 

ひまわり組

キュウリを美味しく食べるには

ひまわり組で育てたキュウリを使ってクッキングするのも今日が4回目。
毎回、「やったー!!」と楽しみにしている子どもたち。
キュウリが苦手なお友だちもパクパク!!
やっぱり自分たちで育てた野菜は特別なんですね(^^)

今日作ったのは「たたきキュウリ」
キュウリを切る手つきもだんだん慣れてきて、サクサク1人できることができるお友だちもいます。
切ったキュウリをさい箸で上手につかめたり、めんつゆをこぼさないようにそろーっとジップロックに入れられたり。
色んな事ができるひまわり組さん♪
バシ!バシ!力強くすりこぎでたたいて、完成!!
「おいしい!」「おかわりするー!」と子どもたちには好評でした(^^)