先生の日誌
りんご組

まねっこお歌

ウレタン積み木の上に立って手をマイクにし、歌を歌おうとしていた I 君。
「1番、I 君、何をうたいますか?」と尋ねると
「おおきなくりのきのしたで・・・・」と言うとトコトコトコ・・・・と歩いて長机5つ重ねて置いているところへ。
「えっ!? I ちゃんどこ行くの?」
なーんと長机がピアノに。
「せんせい、うたってね!」と
♪おおーきなくりのー♪歌い始めると「ここ!しながら!」と。
同じようにピアノを弾いて!と。
それを見ていた他の子たちも集まって、5~6人みーんなで
長机のまわりでピアノを弾く真似っこを。
それらしき歌い、それらしき弾き、おもしろいですね~。

すずらん組

たなばた会

七夕会当日。今年は安心していた天気。朝だけ雨が降ったりやんだりでヒヤヒヤしました。
すずらん組19人全員出席できてよかったです。
お母さんがよくて大泣きだったNちゃんにT君、R君。
Nちゃんは七夕の話、小さい子の演技を見ている間に機嫌よくなり
羞恥心、上手に踊る事ができました。
こういう場で踊ったのは初めてだったようで、お母さんも嬉しそうでした。
T君とR君は踊っている時も泣いていましたが、お母さんと離れ、
みんなと同じ場所にいられただけでよく頑張ったと思います。
この園舎でする最後の七夕会。
晴天になり本当によい七夕会になりました。

ゆり組

おそなえの草

昨日から、つゆくさなどの話をして、おおばこの絵本も見たりしているので子ども達は草に興味を持っています。
おおばこ、へらおおばこ、おひしば、めひしば、つゆくさ、えのころぐさの写真を貼って、下に名前を書いていたので、今日河原へ行ってみんなで探したんですが、「これやんなー。」と友達同士で聞きあったりして探せていました。
つゆくさがなかなか見つからなかったのですが、J君が1番に見つけて、「これは、きちょうやでー」と大事そうに持って帰っていたのがかわいかったです。
もう、草の名前は完璧。
明日お供えしていい七夕にしたいです。