先生の日誌
ふじ組

夏を作る

ふじ組さんはねんど遊びをしました!
テーマは「夏」!

「夏って何があったっけ~?」
「あっ!!アイスとか!プールとか!スイカも!」
と、どんどん作りたいものが出てきます♪
ふじ組さんで育てているスイカを作る子や大きなプールを作るお友だち。
海や生き物など、た~くさんのステキなねんど作品が完成しました!
最後はみんなの前で作ったものを発表しました。
(^^)

 

ふじ組

わくわくプール!

今年はじめてのプール遊び!
朝から「今日は入るんやんな?!」「晴れとるからプールで遊ぶんやな?!」と心待ちにしていました(^^)

着替えの時間では、Tシャツにズボンに、、、一人ひとり丁寧に畳んでいて準備もばっちり!

いざ!屋上に行き、水につかってみると「つめた!」「思ったよりぬるい!」と大はしゃぎでした♪
水を怖がる子はほとんどおらず、お友だちと水をかけあったり、顔つけに挑戦したりして楽しんでいましたよ。
これからもいっぱいプール遊びをして、暑い夏を元気に過ごしていこうね(*^-^)

 

みちくさスケッチ

にぎやかなテラス

梅雨のどんよりした空。
気分もちょっぴり下降気味ですが、子どもたちはテラスの柱にくぎ付けです。

先週、ツバメのヒナがかえり、少し大きくなったヒナが鳴き始めました。
「ピィピィ!」と賑やかなテラス。
さくら組の子どもたちは親鳥がエサを運んで飛んでくるたびに「ツバメ!!」と指さし、巣をジッと眺めています。

「ちいちい!!」とツバメの鳴きまねをしたり、ツバメが飛んでいく姿を真似たり。
小さな同居人たちの姿がとても気になるようです。

 

5羽のヒナが今日も巣から顔を出し、親鳥を待ちます。
ヒナたちもテラスで見上げる子どもたちを見ているのかもしれませんね。

 

追伸

通用口上のツバメの巣。
5羽のヒナたちが巣立ち、空き家になっていましたが、どこからか別のつがい(?)がやってきて巣に居座っていました。
気になったので、巣をのぞいてみると、、、、
なんと!4個の卵!
巣を間借りして卵を産んだようです。
ひょっとして、去年巣立った子どものつがい?
1か所で2回も子育てすることがあるんですね。
とにかく、まだまだツバメの賑やかな子育ては続きそうです。

 

みちくさスケッチ

たなばた

今年は七夕会の趣向を変えて、保育参観を兼ねた七夕ウィークを実施しました。
七夕に向けた活動や日ごろの生活の様子を見ていただき、お家へ帰ってお子様と色々お話されたかと思います。
七夕ウィークの締めくくりは七夕会を開き、七夕のお話やほしグループの鍵盤ハーモニカ演奏、園児全員が一つに集まって歌い楽しく過ごしました。

 

 

七夕飾りも子どもたちが作り、ご家族で笹竹に飾っていただきました。
また、子どもたちの成長を願い、くす玉を作り飾りました。
東北仙台の七夕祭りのように、クラス毎のくす玉は色とりどりでとても綺麗でしたね。
お供えも、園の畑で採れた野菜が大集合。
初挑戦のズッキーニは思った以上の大収穫でした。

七夕で過ごした一日。
織姫星と彦星に、子どもたちのこれからの成長を願うばかりです。

すずらん組

夏野菜収穫!

七夕Week2日目。
すずらん組さんは畑へズッキーニを収穫しに行きました!
「大きくなっとうかなー?」と、わくわく♪
畑へ着いて見てみると、
「葉っぱ大きい!!」
「ズッキーニ小さくてかわいい♪」
と、うれしそうな子どもたち(^^)
収穫して、七夕の神さまにお供えしましたよ。
帰りに夏草も見つけて大喜び!
お友だちと七夕を楽しんでいます♪