‘絵本:いそがしいよる’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:いそがしいよる

「いそがしいよる」
作:さとう わきこ
出版社:福音館書店

ふじ組のお友達と一緒に、いそがしいよるを過ごしました。

ばばばあちゃんシリーズの一冊。
ばばばあちゃんらしい、愉快なお話です。

ふと、思い立ったばばばあちゃんが星を眺めながら夜を過ごす場面からはじまります。
最初はゆりいすとベッドを外へ持ち出して、ゆっくりと夜空を眺めていたばばばあちゃん。
思い付きでれいぞうこを外に出し始めた辺りから、子どもたちも事態のおかしさに気付いてクスクス笑いがもれます。
そして、どんどん大げさになっていく状況に子どもたちもビックリ。
しまいには、テントの中で寝るばばばあちゃんのおかしさに、みんな笑顔でお話を楽しみ満足した様子でした。

途中、色んな物を次々に持ち出すシーンで、物の名前を読み上げていくのですが、これはさすがに練習しないと全部読みきれません。
私も練習しましたが、やっぱり難しいですね。