‘絵本:おかあさんといっしょ’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:おかあさんといっしょ

「おかあさんといっしょ」
作:薮内 正幸
出版社:福音館書店

りんご組のお友達といっしょ。

薮内 正幸さんの描く動物は、筋肉の動きや動物の骨格まで手を抜かず、一本の毛さえもとてもリアルに描写されています。
リアルな中にもどこかぬくもりのある絵。
子どもたちも、まるでそこに居るかのような動物に目が釘付けです。

題名の通り、おかあさんとこどもが一緒に遊んだり、ご飯を食べたりしている絵が描かれています。
子どもが甘える姿、それを受け止める母親の姿。
知っている動物は声を出して「わんわん」「にゃんにゃん」と楽しそうでした。

絵本には文章が添えられていますが、りんご組さんにとっては文章よりも絵が大事。
絵本の上でリアルな生き物を体験しながら、やさしく動物の様子を語りかけることで十分です。

ちなみに、一番人気はぞうさんでした。