‘絵本:おべんとう’ タグのついている記事

絵本読んで!

今日の読み聞かせ(さくら)

今日は「おべんとう」を読みました。
読み聞かせを楽しみに待っていてくれるさくら組のお友達。
今日もニッコニコの笑顔でお集り。
持ってきた絵本の表紙が見えると「たまごやきー」「ぼっこりー」とみんな口々に言います。
さて、空っぽのおべんとうばこに何をつめようかな?
みんなが好きなおかずは何かな?
と、そんな期待と楽しみを感じながら読み進めていきます。
だんだんとおべんとうができあがってくると、美味しそうな絵にみんな釘付け。
最後のデザートはいちご!
「いちごとったなー!」って大喜び。
ページをめくるたびに笑顔の子どもたちでした。

やっぱりおべんとうって子どもにとって嬉しいものなんですよね。
お料理しておべんとうつめて、どこへ行く?何する?
そんなワクワクした気持ちになる絵本。
子どもたちも楽しめたようです。

今週末は親子ふれあいデー。
子どもたちはお父さん、お母さんとのふれあいを楽しみにしています。
一緒に食べるおべんとうも、嬉しくて美味しいでしょうね。

絵本読んで!

絵本:おべんとう

「おべんとう」
作:小西 英子
出版社:福音館書店

たんぽぽ組、ひまわり組のお友達と一緒に楽しみました。

空っぽのおべんとうばこ。
どんなおべんとうができるかな?
美味しいおべんとうができるかな?
そんな期待感を持ちながら読み進められます。

見開きの左ページにおかずを調理している絵、右側におべんとうばこに詰められていく様子が描かれています。
ミートボール、たまごやき、、、おかずが詰められ、空いたスペースがなくなっていくと美味しそうなおべんとうが出来上がってきます。
子どもたちは、美味しそうに描かれたおかずをひとつひとつ声に出しながら、
「たこさん(ウィンナー)いっぱい入れる!」
「ブロッコリーはいらーん」
「ポテトサラダ好きー!」
そして、誰かが「お腹すいたー」とボソリ。
一番最後にデザートのいちごを入れるとき、「ほいくえんのいちごやー。いっぱい取ったもん!」と嬉しそうでした。

明日は親子ふれあいデー。
子どもたちはきっと、おべんとうの時間を楽しみにしているでしょうね。