‘絵本:かさ さしてあげるね’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:かさ さしてあげるね

img107「かさ さしてあげるね」
作:はせがわ せつこ
絵:にしまき かやこ
出版社:福音館書店

さくら組のお友だちと一緒に、ピトシャンピトシャン、あめさんぽ。

子どもたちのために、たくさんの絵本を残してくださった長谷川摂子さんの作です。
小さい子向けの雨の日の絵本としてよく読まれます。
雨ふりの日、色んな動物たちが現れて、男の子がかさをさしてあげる優しい気持ちのお話です。

さくら組のお友達もかさをさしてあげてよかった。と言う気持ちなのか、笑顔でよく聞いてくれていました。
色んな動物にあわせた面白いかさが登場します。
きりんのかさを見たお友達「おっきいなぁ」、アリのかさを見ると「ちっちゃい」ってよく見ています。
雨音のオノマトペも面白く、子どもたちも一緒に繰り返して表現してくれました。
読み終えた後も、自分のかさのことや、雨のときかさをさしたことを一生懸命お話してくれたさくら組さん。
雨の日って、子どもたちにとって特別な日なのかもしれません。

雨の降る日にお外を見ながらこのお話を思い出し、だれか来ないかなぁ~と待つ子どもの心には、きっと色んな動物たちがかさを求めてやってくるのかもしれません。
とても、楽しそうな雨の日ですね。