‘絵本:こぐまちゃんのうんてんしゅ’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:こぐまちゃんのうんてんしゅ

img131「こぐまちゃんのうんてんしゅ」
作:わかやま けん
出版社:こぐま社

さくら組のお友だちと一緒に、ばすがはっしゃしまーす。

いつも、クラスの先生から読み聞かせをお願いされると、1時間くらいかけてどの絵本を読もうかな?と考えます。
「この絵本を読もう」と思っていたのですが、こんなに有名な絵本なのに保育園には置いていませんでした。
早速、シリーズで取り寄せて、今日、読むことができました。

こぐまちゃんがバスのうんてんしゅさんになってお人形たちと一緒にドライブにでかけます。
こぐまちゃんシリーズのお話はとても生活に密着しています。
生活の絵本という表現が正しいかどうかは分かりませんが、日常に起こるだろうことをこぐまちゃんと一緒に子どもたちも体験していくような形式です。
「こぐまちゃんおはよう」などは本当に日常の生活のお話ですね。
「こぐまちゃんのうんてんしゅ」は、運転することを通じでこぐまちゃんの感じている楽しいごっこ遊びの世界を子どもたちも共有して楽しめます。

バスに乗るシーンから、子どもたちもすっかり乗った気分。
びゅーんとスピード上げたり、渋滞につかまったり、他の自動車の様子を見たり。こぐまちゃんと一緒に楽しんでいる様子。
ゆうえんちに到着しても降りない乗客もいたりして、子どもたちのもっと乗っていたい気持ちを代弁しているようです。
事故が起きると「あーあー」と残念なつぶやきをもらしていました。

子どもたちの日常の遊びの中で自分なりのイメージを広げ演じて楽しむごっこ遊び。
こぐまちゃんのごっこ遊びにさくら組の子どもたちもイメージを膨らませていました。