‘絵本:ぞうくんのさんぽ’ タグのついている記事

絵本読んで!

今日の読み聞かせ(さくら)

今日は「ぞうくんのさんぽ」を楽しみました。
お話のはじまる前から扉絵を見て「かばさん!」「わにさんや!」と大騒ぎのさくら組さん。

前回の「たんたんぼうや」もそうですが、短いストーリーと繰り返しの展開がこの年齢の子どもたちは大好き。
理解しやすいこともあるのでしょうね。
私が読み出す前に「さんぽだよ」ってセリフを言ってみたり、「おもいなぁ」ってぞうくんの気持ちを言い表したり、びっくりしました!
ちゃんとお話を理解しているのです。

絵本を読んでもらいながら、自分も読んでいる気分。
お話の世界に入り込む準備が段々と整ってきているようですね。

絵本読んで!

今日の読み聞かせ(たんぽぽ)

たんぽぽ組のお友達。
昨日、子どもたちと約束してた「ぞうくんのさんぽ」を楽しみました。
絵本の内容を知っているので、子どもたちも次の展開をイメージしながら楽しんでいる様子。
「やっぱり、かめくん来たなぁ」と、つぶやく子どもも。

動物たちが転ぶシーンでは、みんな声を合わせて、
「うわぁ~~~」
「どぼぉ~~ん!!」
と、大ニコニコ。
絵本を楽しむ子どもたちの笑顔は、遊んでいるときの笑顔とは少し違うように感じます。

絵本読んで!

絵本:ぞうくんのさんぽ

「ぞうくんのさんぽ」
作絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店

たんぽぽ組さんのお友達と。

さんぽにでかけたぞうくん。
おともだちが次々に合流して一緒にさんぽ・・・・けれど、なぜかみんなぞうくんの背中にのっかっておさんぽです。
不思議なさんぽに、子どもたちもワクワク。

でも、、、、
ころんで大変!

と、思いきや、なぜかみんな楽しそう。
さんぽって楽しいね。