‘絵本:たんたんぼうや’ タグのついている記事

絵本読んで!

今日の読み聞かせ(りんご)

今日はりんごぐみのお友だちと一緒に「たんたんぼうや」を楽しみました。
少しストーリーのある絵本。お話を理解しながら一緒にたんたん歩いていきました。
たんたんぼうやと動物たちが歩いていくと、次々にお友達が増えていって、愉快なポーズで真似っこ遊び。
子どもたちもその楽しそうなお話の展開にじっと聞き入っていました。

楽しく分かりやすい繰り返しのお話。
飛んだり、あくびしたり、子どもたちでも真似できる動作。
絵本から真似っこ遊びへの導入にもいいですね。
実際、りんごぐみのお友達も自分たちも真似っこしたそうにしてました(^^)
リズムよく元気よく歩いていった最後には、安心してゆっくりとお昼寝しているぞうさんが居ます。
楽しかったね、ぐうぐうお休み~。と、お昼寝の真似をすれば遊びの終わり。
また、たんたんと一緒に遊ぼうね。

絵本読んで!

今日の読み聞かせ(さくら)

去年りんご組だったお友達が今年はさくら組!
すごい成長です(^^)
新しく入ったお友達も、さくら組に少しずつ慣れて行きますように。

さて、今日の絵本は「たんたんぼうや」です。
この絵本、ほんと子どもたちのお気に入り。
繰り返しとリズム良い言葉がとても楽しい絵本です。
きゃっきゃとおさるのまね。
ぴょんと飛び跳ねるうさぎ。
おおあくびのライオン。
最後はごろりんと寝転がってみんなでお昼寝。
どの場面も楽しくて、絵本に出てくる動物たちのまねっこ遊びに発展させても面白いでしょう。
さくら組のお友達も面白いお話にニッコニコ。
おしゃべりが楽しくなってきた子どもは言葉で追って楽しむ様子も見られました。

絵本読んで!

絵本:たんたんぼうや

「たんたんぼうや」
作:かんざわ としこ
絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店

さくら組のお友達と一緒にたんたん読みました。

「たんたん ぼうやが あるけば たんたん」リズムよく、絵とマッチした楽しい文章。
子どもたちもすぐに絵本の誘いに乗ってきて、ニコニコで見ていました。

2才さんだと、言葉が出始めてお話しするのが楽しい時期。
登場する動物たちの様子を、言葉で言い表そうと一生懸命の子。
絵本のお話を伝えようとする姿も見られました。

ぴょんとはねるうさぎ、おさるのまね、おおあくびのライオン。
シンプルな絵柄がとても元気で明るくて、動物たちの様子も言葉で補いながらいきいきとしています。

言葉の意味を考え始めた子どもたちにはちょうど良い絵本の内容なのかもしれません。
子どもたちもとても楽しんでいる様子でした。