‘絵本:だるまさんが’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:だるまさんが

「だるまさんが」
作:かがくい ひろし
出版社:ブロンズ新社

りんご組のお友達と一緒に、だるまさん。

かがくいひろしさんの愉快なだるまさんの絵本です。
シリーズで3冊ありますが、どれもだるまさんのゆる~いキャラクタが映える作品です。

子どもたちに表紙を見せて「これ、だるまさんって言うんやで」って伝えると、みんな目をまん丸にして「だーまさん」「だーだん」と声を出してだるまさんを呼んでくれました。
真っ赤なかわいらしい、いちごみたいなだるまさんを子どもたちは気に入ったようです。

読み始めると、これまたみんな面白い。
最初に「だーるーまーさーんーが」と、だるまさんが左右に揺れている姿が連続で書かれている場面があります。
このとき、読み手の私もだるまさんに合わせて楽しく頭を左右に振ってみました。
すると、子どもたちも一緒に体ごと左右にゆらゆら。
何度か繰り返すと「だーるーまーさーんーが」とリズム良く体を揺らせるようになっていました。
だるまさんのしぐさも子どもたちにとって分かりやすく、最後に「にこっ」と笑うだるまさんをみて、子どもたちもニコッと笑顔。

だるまさんの真似っこをしながら楽しく絵本を読みました。