‘絵本:ちょっとだけまいご’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:ちょっとだけまいご

20130417134820111_0001「ちょっとだけまいご」
作:クリス・ホートン
訳:木坂 涼
出版社:BL出版

とりグループのお友達と一緒に、おっ、おー!

3歳児だった子ども達が、階段を上り2階へやってきました。
とりグループの子どもたちも、いっぱしのお兄ちゃんお姉ちゃん顔になってきたように思うのは気のせいでしょうか(^^)

さて今日は、私も初めて読む絵本です。
切り絵のような絵柄に、同色のグラデーションを上手く使った背景。
その中に浮き上がる登場人物のシルエット。
よく見ると細かな描写もちゃんと描かれていて、シンプルなのにじっくり絵を見るだけでも楽しい絵本です。
お昼寝をしてたチビふくろうが、巣から落っこちてまいごになってしまいます。
気のいいリスがかあちゃん探しを手伝ってくれますが、なんともトンチンカンな道案内。
チビふくろうはかあちゃに会えるのでしょうか?

とても分かりやすいお話なので、子どもたちはリスの間違いを指摘しながらいつの間にかふくろうの母親探しに夢中になっていました。
リスの間違いにやきもきしたのか、
「ちがうやん、チビみたいなのででっかいのやん」
って教えてくれる子も。
最後はちゃんとお母さんにあえるのですが、またもや、、、、、

お話のおしまいに裏表紙を見て
「またまいごやん!」
だって(^^)
とても楽しかったようで、また読んでとせがまれました。