‘絵本:どうながのプレッツェル’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:どうながのプレッツェル

img106「どうながのプレッツェル」
作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店

ふじ組のお友だちと一緒に、どうながダックスフントと遊びました。

この海外の絵本もロングセラーの人気本。
作者は「ひとまねこざる」(おさるのジョージ)でおなじみのレイ夫妻です。
物語はプレッツェルのどうなが体型にスポットを当てて、小さな恋を実らせるおはなし。
最初はプレッツェルの体型を面白く感じていた子どもたちも、大好きなグレタに嫌われる様子にちょっと残念そう。
嫌いなものは嫌い、とはっきりしているグレタの性格もどこか子どもっぽくも見えます。
それでもあきらめないプレッツェル。どうなるの?

好き、嫌いを感じるようになった子どもたちはどう感じたのでしょう。
大好きなお友達。
大好きな先生。
誰かを好きになるって言うことは、奥深い心の反応だということをグレタは教えてくれます。
そしてそれは、ちょっとしたことでは揺るがないものなのだということをプレッツェルが教えてくれます。

ふじ組のお友達もみんな「よかった」って表情でした。