‘絵本:ねこがいっぱい’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:ねこがいっぱい

「ねこがいっぱい」
作:グレース・スカール
訳:やぶき みちこ
出版社:福音館書店

りんご組のお友達と一緒に、ねこちゃんにゃーお。

グレース・スカールさんのシンプルなねこの絵が素敵な絵本です。
色々な様子のねこたちが登場します。
どのページもねこ、ねこ、ねこ。
それぞれの猫が体形もしていることも違います。
読むときは言葉を付け足して「ぽちぽちいっぱいだね」「ねんねしてるね」と読んであげればその違いに少し気付くでしょう。

りんご組のお友だちは、表紙を見たときからみんな「にゃーん」と、ねこの存在をちゃんと言葉で認めていました。
次々と登場するねこに興奮気味の子どもたち。
最後のページには全部のねこが登場して、だんだん楽しくなってきて、いっぱい「ねこ!」って言いたい気分になったようです。