‘絵本:まっくろネリノ’ タグのついている記事

絵本読んで!

絵本:まっくろネリノ

「まっくろネリノ」
作:ヘルガ・ガルラー
訳:やがわ すみこ
出版社:偕成社

ふじ組のお友達と一緒にまっくろ。

オーストリアの作家、ガルラーさんの絵本です。
とてもシンプルなお話で、ちょっぴりさびしげな絵。なんだかしんみりする魅力のある絵本です。
カラフルな兄弟とまっくろなネリノ。不思議な生き物(たぶん、鳥だとおもうのですが)のお話です。
内容は捕まった兄弟をネリノ助けに行くよくある話なのですが、絵の展開がとてもしんみりと感じられます。
まっくろネリノの”まっくろ”さを使った背景描写も知らずに明暗が描き分けられていることに気付くように上手く描かれています。

お話自体は短いものなのですが、子どもたちはこの不思議な生き物ネリノの存在と、絵本の色彩の不思議さにジッと目を凝らして見ていました。
「まっくろは見えへんのや」と妙に納得して「面白かった」と言ってくれるお友達も。
ネリノの優しさが伝わったのか「よかったなぁ」という感想も聞かれました。
子どもたちは絵本の楽しみ方を本当によく知っています。