みちくさスケッチ

七夕ウィーク

今日から3日間、七夕ウィークとしてオープン保育を行います。
新しい生活様式に配慮いただきながら、子どもたちの日常を観ていただきます。丁度、七夕の季節ということで、季節行事の活動を一緒に楽しみます。

前日、子どもたちが作った笹飾りをお家の方とつけていただき、期間中は園庭や園舎に飾っています。
お部屋には七夕提灯も下げて、七夕のお話をみんなで聞きました。
クラスカラーのくす玉は、仙台七夕まつりをイメージして飾っています。

織姫さまと彦星さまが、天の川で出会う日までもう少し。
子どもたちの中の七夕を楽しんでいます。

 

みちくさスケッチ

は・た・け!

ようやく、保育活動も本格的に動き出しました。
子どもたちも園生活に少しずつ溶け込んで、泣く子もいなくなりました。
生活を整えながら、楽しい活動を進めています。

先日、みんなで畑へ苗植えに行きました。
いちごの次は「さつまいも」
子どもたち、一人ひとりが苗を植え、大きなおいもになぁ~れ!と水やりも頑張ってくれました。
秋にはたっぷりのさつまいもができるかな?
楽しみですね。

他にもクラス毎の夏野菜も育てています。
食育の一環として、また、食べ物を美味しく食べるという意味を体験していきます。

 

みちくさスケッチ

賑やかな園

長い自粛期間を終えて、ひと時の日常が戻ってきました。
園では、特別保育中も衛生管理を徹底しながら、保育の準備や受け入れのシミュレーションをして子どもたちの登園を待っていました。

年度当初らしい子どもたちの声(泣き声も、、、少々)が聞こえてくると、園の命はやっぱり子どもたちによって形作られているのだなと感じます。

これから全体の保育が始まり、集団の中で一人ひとりの成長が始まります。最初は慣れない環境の中、子どもたちも緊張し頑張って過ごしています。
心も体も、多少の負荷を感じていますので、お家での休息はしっかりととれるようにお願いします。
何よりもご家族の安心が子どもたちの成長に欠かせません。
お子様と一緒に、家族の絆を育てていってください。

 

報道にもある通り、新型コロナウィルスの脅威が去ったわけではありません。
私たちも予防対策を取りながらの保育となりますので、園の利用に際しては皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
また、今年度の行事は、状況に応じての開催となります。
皆様が楽しみにしていらっしゃることは承知しておりますが、様々な制限の中でできる限りのことをしていきたいと考えています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

おうちたいむ

【食育】塩昆布の炊き込みごはん

塩昆布とツナを入れて炊くだけ、簡単炊き込みご飯です。

おにぎりにしてもよし、具を加えてアレンジしてもよし。
子どもと一緒に材料を用意して、お米を研いで、美味しく炊き上がるのを楽しみにしてみてください。

園でクッキングをするときは、子どものできることは先生が補助しながら子どもたちがしています。
日常の中で、一緒にクッキングを行うことは、食べ物の美味しさの秘密を発見したり、お手伝いをして自分が役に立つことの喜びを感じたり、内面の成長にとても役立ちます。
子どもとのクッキングを楽しんでみてください。

 

塩昆布の炊き込みごはん

 

おうちたいむ

【食育】チキンナゲット

給食レシピ、簡単チキンナゲットをお家で作りましょう!
保育園の給食でも大人気ですよ(^^)
定番のケチャップでもいいですが、お好きなのディップソースで召し上がれ。

 

チキンナゲット