りんご組

春のかくれんぼ

天気が良かったので河原を散歩しました。

河原には春のものがいっぱい!
さくら、菜の花、てんとう虫を見つけました☆
そして、何気なく始まったかくれんぼ!!
大きな草のかげにみんなで隠れていたりんご組さん♪
あれぇ~?りんごさんどこいった~??
と、先生たちが探していると、
「わーー!!」
「ここだよー!(^^)/」
と、ニコニコで出てきました♪

またみんなでいっぱい遊ぼうね(^^)

 

ゆり組

発表会大成功!

お父さん、お母さんに見てもらうことを楽しみにしていた生活発表会。
登園をしてきてから「楽しみやねー!」という子もいれば、少し緊張している様子の子もいました。

「ながぐつをはいたねこ」の表現あそびを初めてしたときから、子どもたちの中で一番好きなシーンは、ねこが鏡に向かって怖い顔の練習をする場面!
練習を重ねるうちにどんどんパワーアップしました(^^)お部屋の前の鏡でこっそり練習する子もいましたよ。
大男がゾウやネズミに化けるシーンは何度も話し合って、どうやって表現しようかと悩んで決めました。
歌うことも大好きなのですぐに覚えて、遊んでいるときも口ずさんでいました♪

本番、一人ひとりのセリフも今までの中で一番大きな声が出ていて、やっぱり見てもらうことをすごく楽しみにしていたんだなぁ、と感じました(^^)

ゆり組の「ながぐつをはいたねこ」大成功です!

 

ふじ組

自慢の作品!

子どもたちは毎日、作品展の作品作りを楽しんでいます!

「新聞紙で体とか頭とか作りたいねん!」
「ここはな、絵の具で模様描きたい!」

子どもたちからどんどんアイディアが出てきて、作品もどんどん素敵に仕上がっていきます。
完成した時の嬉しそうな笑顔はとってもキラキラでした。
やった悦び、できた悦びいっぱいだね。

子どもたちの作品を楽しみしてください♪

 

ふじ組

あっぱれ!鬼退治!

今日は豆まき会。
この日のために以前からイワシの頭を作ったり、ヒイラギを摘んできたりして、鬼の苦手なものを部屋の入口に飾っていたふじ組さん。
「これできっと鬼来んやろー」と、ホッとしつつも「もし来たらどうしよう・・」「来た時のために豆まきの練習しとこ」と、当日までソワソワしていました(^^)

豆まき前に、みんなで炒り豆づくりをしましたが、心ここにあらず、、、
小さな声で「おにさのるすに~まめ炒ってが~らがら」と歌っていたので、「もっとパワー込めとこう!」と提案すると、元気な声で歌って炒めました♪

そして、いよいよ鬼の登場!!
意外にも!?泣く子はおらず、怖いのグッとこらえて豆をまいたり、すばやく背後に回ってねらったり、勇敢に立ち向かっていました。

鬼に連れていかれそうになっても、豆を投げ続ける子もいて、みんなの頑張りがたくさん見られました。
これで、おなかの中の弱い鬼は追い払えたかな?
また一つ、大きくなったふじ組さんに期待大です(^^)/

 

すずらん組

けん玉流行中!

すずらん組では、けん玉が流行中!!

最初は大皿に乗せるのもなかなかできなかった子どもたちですが、コツコツ練習してきました。
今では1曲歌いながら交互に乗せてみたり、みんなで一緒に一発で乗せたりと、色々なことに挑戦しています。
こうえいけん玉検定合格をめざしてがんばっていますよ!
次の合格者は誰かな?
応援している先生も楽しみです(^^)/