お知らせ
お知らせ

【新コロナ】来園するときのお願い

保護者 各位

日頃は、当園の保育活動についてご支援いただきありがとうございます。
さて、ニュース等でご存じのとおり、保育を取り巻く状況は決して安心できる状況ではありません。
当園内においても活動の制限や、衛生管理において感染症対策を強化しているところです。また、緊急事態宣言を受けた県の対策対応でも、全市民を挙げて感染症拡大防止へ対応することが求められています。
保護者の皆様においても日頃から消毒等のご協力を頂いておりますが、外部からの感染リスクを軽減する目的として、次の点についてより一層のご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

  • しばらくの間、保護者の立ち入り可能範囲を制限します。保育室への立ち入りはご遠慮ください。テラス、廊下までの立ち入りにとどめてください。
    【未満児】 朝の準備はすべてかばん棚に入れてください。また、お迎え時の汚れ物の取り出しは保育士が行います。
  • 園内へ入るときは必ずマスクを着用してください。入り口で手の消毒も行ってください。
  • 登降園はできるだけ短時間で済ませてください。特にお迎え時、お子様の引き渡しが終わったら園庭で遊ばず、速やかに降園してください。
  • お子様の持ち物について衛生管理をお願いします。また、不要なものを持ち込まないようお願いします。
  • 期間中の利用については決して楽観せず、保護者の責任において慎重に利用を検討してください。

 

お知らせ

緊急事態宣言にともなう対応について

保護者 各位

先日お知らせしました通り、兵庫県を対象地域とした緊急事態宣言が発出されたことを受け、保護者のみなさまにおいては急なことで大変ご心配のことと思います。
園でも消毒や衛生管理に注意を払い対応しているところです。また、年度当初の保育が計画通り導入できず、ご迷惑をおかけいたします。今後の保育内容についても計画の見直しを進めております。

さて、保育利用について、多くのご協力を頂きありがとうございます。
緊急事態宣言にもあるように、感染リスクをできる限り縮小する視点から保育の利用についてお願いしております。下記についていま一度ご確認の上、ご協力をよろしくお願いいたします。また今後、園内での感染が発生した場合においては、保健所等の指導に基づき休園を含め濃厚接触者の把握にご協力ください。
よろしくお願い申し上げます。

  • 緊急事態宣言のもと、必要不可欠な範囲での保育利用をお願いします。
  • お父さん、お母さんどちらかのお仕事がお休み等でご家庭での保育が可能な日は、感染拡大防止の点からも、利用(登園)を控えてください。
  • 申し出を頂いた後、お休みするときまたは登園のご相談はお電話にて受け付けています。
  • 利用される場合においては、利用時間は必要な範囲としてください。私的な理由による保育の長時間利用は控え、速やかなお迎えをお願いします。
  • 期間中の利用については保護者の責任において慎重に利用を検討してください。

 

お知らせ

【重要】緊急事態宣言にともなう対応について

保護者各位

平素は、本園の教育・保育にご支援、ご協力をいただき、ありがとうございます。
この度、兵庫県を対象地域とした緊急事態宣言が発出されたことを受け、兵庫県知事の要請と姫路市の対応方針を受けて、本園の対応を次のとおりお知らせします。
保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の広がりや、お子様への影響についてご心配のことと思います。園は一日のうちのべ300人以上の人が出入りする施設で、多くの人との接触機会がある場所です。可能な限り接触機会を減らすという、緊急事態宣言を重く受け止めていただき、事態が終息に向かうようご理解ご協力をお願い申し上げます。

詳細は下記、PDFファイルをご覧ください。

新型コロナウィルス緊急事態宣言対応

 

お知らせ

お知らせ:入園式について

ご案内しておりました入園式は予定通りの日時にて開催します。

また、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、式内容の変更と時間短縮を行います。あらかじめご了承の程、よろしくお願いいたします。

職員一同、子どもたちの登園を楽しみに待っております。

 

更新情報

ギャラリー更新:ほし山崎山登山

ほし山崎山登山の様子をアップしました。
こうえいギャラリーからご覧ください。

今年は雪遊びに行けなかったほしグループさん。
卒園前に最後のイベントとして、地域の身近な山崎山に登りました。
全行程、徒歩で歩きとおし、気力も体力も付いたほしグループの子どもたち。
たくましく成長した姿に、とても心強く感じました。
小学校へ上がっても、きっと大丈夫。
しっかりと勉強に遊びに、もっともっと成長していくことでしょう。

山崎山から見た景色。
どうか、忘れないでください。